--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-17(Sun)

活動の今後と本のあとがき

もうここの存在忘れてました・・・
今回、更新する余裕もなかったですとほほ~

ペーパーも描けなかったので、夏っぽい絵を描きました。

0816.jpg

さて、ここはまた暫く放置する予定ですが、
今後を書こうと思います。

完結直後だったからもあり、今回とても熱気がありました!
余るだろうな~と思ってた新刊が無くなってしまい、お渡ししたかった方に渡らないことに・・・(ノД`)シクシク
何かしら救済作は考えてますが(再録とか)次回イベントが未定のため、忘れた頃に発行してるかもしれません
その際は宣伝しようと思うので、宜しくお願い致します。

とりあえず、今年はいっぱいいっぱいで年内の活動は無理そうです。
春くらいに何か出来たら~と思ってはいますが、いかんせん先の事なのでお約束はできず。

方向としても、ちょっと立体物にも手を出してみたく、(積みプラモも貯まっているし笑)
しばらくはついったーやらぴくしぶでまったりと絵やらを作る感じです

新刊についてちょろっと書きたい事もあるので、それはこの続きで・・・

お手に取って頂いた方は分かるかと思いますが、
前の本から過去の捏造はちょいちょい詰めてましたが
完結後、やっぱりその後を考えてしまうのが人間ってもんです!

バナージとオードリーは結婚して、子供へ継いでいくんだろうなぁ・・・
そういうのが描きたかった本でした。いや、描かにゃいかんなと。あの終わりは、お題を出されたように感じました。
周りの環境や現実は急には変えられない、でも可能性を信じるなら、君はどんな未来を描いていく?託された未来をどう変えていく?

厳密には何年後、とは考えていませんが、事件が落ち着いた後。
原作でミネバがマーサに「あなたは自分の腹を痛めて子を産んでいないでしょう」と指摘した時に、
女として子を産み育て、という人の続いていく道には、優しさや労りがあるのだろうと汲み取れました。
ならば、『女』としてバナージを呼んだ『オードリー』なら、
バナージと結ばれ子供達に囲まれる未来を選びとるのではないだろうかと、一読者の感想を形にした次第です。

これが本で表現できてればいいんだけどなぁ
以上、あとがきでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ヒスイ

Author:ヒスイ
好きなゲームやアニメの感想など。
週一くらいの更新が目標ですが
気分やゲーム次第で変動します
主にラクガキを載せてます。
画像は持っていかないで下さい

検索から来た方はこちらへ→サイト
twitter→m_hisui

pixiv
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。